ろじのさき new photo

 

住まいの環境デザイン・アワード2013
東京ガス賞受賞敷地は東京都心の住宅の密集地です。
前面道路が狭く、巾2m程のクランクしたろじのさきにこの敷地が現れます。
南に3階建て、西は崖地、可能な建築面積は8坪強という条件の場所です。施主は結婚したばかりのご夫婦で、狭小敷地でありながらも、
将来の子供のための部屋も含めて、明るく広さの感じられる住まいを望まれました。
敷地長さを活かした三角中庭の配置、空の光を取込む光井戸、室内では吹抜やスキップフロアなど、平面だけでなく縦空間も活用した住宅です。
所在地 :
東京都
用途地域:
第1種住居地域
構造規模:
木造3階建
敷地面積:
45.07m²/13.6坪
建築面積:
27.03m²/8.1坪
延床面積:
72.00m²/21.78坪
家族構成:
3人(夫婦+子供)
主な仕様:
床:ウォールナットフローリング+床暖房
壁:塗装
天井:塗装
外壁:ガルバリウム鋼板 平葺き
屋根:ガルバリウム鋼板 立平葺
構造設計:
NCN
竣工  :
2010.12
施工  :
株式会社薮崎工務店
「ろじのさき」の竣工写真をお引越し後しばらくして撮り直しました。
家具や家電、生活の小物なども置かれて、小さな住宅ですが、クライアントが豊かに住んでいただいているのが伝わってきます。


正面の縦格子の一部が、玄関アプローチの木戸で、引き戸になっています。

左手前のレバーハンドルの付いた扉が、玄関戸です。
玄関アプローチを入ってきて、道路側の木戸を見返したところです。
右側の壁は、南側に建つ3階建てのお隣の外壁です。

上は玄関を土間から見たところ。奥には地下に降りる階段と2階に登る階段。
上の天井スリットは、2階のリビングとダイニングの間のスキップフロアの階段の隙間です。2階からの明かりが玄関にも落ちてきます。

玄関ホールを寝室前から見たところ。正面がバスルームの扉。左が2階への階段。
玄関土間の壁には小さなニッチをつくりました。お邪魔するといつもここには小さな緑が活けてあります。