季節を見おろす家

敷地は、西から東に4m下がるひな壇状の傾斜地。
開いた東側には、隣山の尾根が揺るやかに盆地へと続いています。敷地の東端にたてば、南に富士を遠望することができます。その敷地のポテンシャルを生活空間に取込む計画です。
道路側が高いこの敷地では、玄関から、薪ストーブのあるLDK、季節の飾りをする客間が2階になり、ストリップ階段を降りた1階が、大きな本棚とピアノのあるファミリールームを中心とした寝室フロアになっています。それぞれの階に、それぞれの場所で必要な収納を十分用意されているのも隠れた特徴です。
また、基礎断熱された1階床下と、薪ストーブの熱気が溜まる吹抜天井の空気とを循環させるダクトによって、冬は薪ストーブの熱で1階を温め、夏は床下の冷気で2階のリビングを冷やすという建物全体の温熱環境を考えた住まいとなっています。
所在地 :
山梨県甲府市
用途地域:
第1種低層住居専用地域
構造規模:
木造2階建て
敷地面積:
300.63m²/90.94坪
建築面積:
115.14m²/34.83坪
延床面積:
193.70m²/58.59坪
家族構成:
4人(夫婦+子供2人)
主な仕様:
床:床暖房対応オークフローリング
壁:クロス
天井:オーク板張り、クロス
外壁:モルタル下地ジュロパット吹付
屋根:ガルバリウム鋼板 立平葺
竣工  :
2013.08
施工  :
国際建設株式会社
敷地の下側(東端)にある散策路。南に富士山が遠望できる。
散策路の南側(下側)からの見返し。東南に配置した2階バルコニーが見える。
道路側のファサード。シンプルにすっきりと。
玄関ポーチと駐車場。もう少し植栽が育ってくれると良いのですが。
玄関からリビングへつながる廊下。収納(シューズクロゼット)の一部を欠き込んで、間接照明を仕込んだスリットのような飾り棚に。
かわいい小物をたくさんお持ちなので、ニッチのようなスパースを生活のいろんな場所に用意しています。
階段ホール。
玄関のある階が2階で、LDKのあるパブリックなスペース。階段を降りるとプライベートなフロアである1階に。
階段ホールから、客間を見る。
客間は、和の要素のある部屋ですが、和の要素が強いと他の部屋との調和がとれなくなるので、大壁で造作材の印象を抑え、素材に和紙や畳、格子、障子などを使って、落ち着いた雰囲気にしています。
和室入り口から階段ホール、キッチン方向を見る。
階段ホールからダイニング、リビングを見る。
リビングダイニング。
バルコニーを囲うようにL型に配置されていて、バルコニーでの屋外生活を、室内に取り込んでしまおうという計画。
リビング 天井は勾配天井で、フローリングと同じオーク材が張られています。
天井と壁の取り合い部分は、間接照明が仕込まれています。
縦長スリットの窓には、ガラス板で小物の飾り棚。
リビング・ダイニング・キッチン
バルコニーとつながるはめ殺しの窓からは、薪ストーブ越しに富士山が見えるように計画しています。
リビングの高い天井部分には、ストーブからの熱気を集める吸気口が開いています。
この熱は、ダクトを通って1階の床下に送られて、床下のコンクリートに蓄熱されます。
バルコニーからリビング側を見る。
バルコニーから南側、富士を望む。
キッチンより東側、バルコニー方向を見る。
お向かいの山尾根が、季節の変化によって変わっていくのが美しい。
キッチンに立つ奥様からの眺めが、「季節を見おろす」室内からのベストポジション。
ダイニングからの南東側の眺め。
テーブルに座っていると、南側(右)の横長窓から、富士山を望めます。
ダイニングキッチン。
ダイニングテーブルと椅子は、お使いになっていたものをリペアされています。
ダインングからキッチン側を。
キッチンの背面収納には、電子レンジ、炊飯器などの調理家電を隠しています。
背面収納裏は、パントリーになっていて、駐車場とつながっています。
階段ホールには、ハイサイドライトがあり、最も暗くなるこの建物の中心を照らし、1階へ明かりを届けています。
階段を降りるとプライベートスペース。降りたところがファミリールームで、パソコンや勉強、調べ物のコーナー。
1階は、寝室やお風呂などのプライベートなエリア。
階段を降りたところはファミリールームで、手前と奥の両サイドの本棚奥が子供部屋になっている。
階段1段目の蹴込にあるスリットは、2階薪ストーブからの暖気が、ダクトで1階の床下まで送られて溜まっていて、その暖気がゆっくりと吹き出るところ。
1階には、脱衣室の洗面に加えて、階段ホールにもう一つ。少し個性的なボールを用意しました。
階段ホールのハイサイド窓からの明かりが落ちてきます。
駐車場の内部
3台の車が止められるように、間口を広く作っています。
玄関アプローチ、夕景。
夕刻過ぎには、ダイニング、バルコニーからは、盆地の明かりが美しい。