中庭のある小さな平屋

 

階段での上り下りはしたくないが、敷地が狭く2階建てになるものと思っておられた建主さんに対して、平屋案、そしてその場合のコンパクトな生活提案を、大変喜んでいただいて採用された計画です。
南側お隣の建物が建変わり、法規上の最大高さになった時でも、リビングや中庭に、冬でも陽射しがあるように、太陽高度や屋根勾配を考えて、中庭や建物の形を決めています。
建物のどこにいても、中庭を通して対面の部屋まで見通せることで、小さいながらも広がりを感じられます。
この住宅の24時間換気は、床下を廻って排気されているので、床下のコンクリートは常に室内の温度環境に近くなるように考えられています。基礎断熱をすることで、土の断熱性を利用した排熱の有効利用を考えた計画になっています。
所在地 :
埼玉県新座市
用途地域:
未確定(市街化調整地域)
構造規模:
木造平屋
敷地面積:
117.79m²/35.63坪
建築面積:
78.39m²/23.71坪
延床面積:
72.20m²/21.84坪
家族構成:
母+子2人(成人)
主な仕様:
床:ナラ無垢フローリング、複合フローリング、タイル
壁:クロス
天井:野地板表し、クロス
外壁:ジュリパットゆず肌
屋根:ガルバリウム鋼板 立平葺
竣工  :
2013.10
施工  :
和光建設株式会社


道路が二つある角地扱いの敷地でしたので、建ぺい率が70%になりました。
おかげで建築面積を少し大きくとることができて、平屋で納めることができました。

左側の棟の屋根勾配は6寸勾配と少し急です。
南側隣家(左)が将来建て替えても、建てられる斜線制限を考え、冬の日差しが、リビング(右棟)に入る角度を計算して、左棟が、できるだけ大きなボリュームになるように作っています。

 
左の掃き出し窓は全開できて、息子さんの趣味のビンテージバイクを、
室内から出し入れできるようにしています。


玄関を入ると、前が中庭です。
明るい玄関になっています。

中庭は、LDK、寝室、玄関等に開いていて、デッキ張りです。
それぞれの部屋から自由に出入りできます。
中庭を通して、ダイニングやリビングの様子を見ることができます。
中庭でのハンモックは、ちょっとしたくつろぎ空間です。
正面の壁には、洗濯物干し金物を、ちょっと個性的に作っています。

玄関からリビング方向を見る。
リビングとの間には、シューズクロゼットを兼ねた物入れがあります。

リビング・ダイニング・キッチンは、高天井で空間ボリュームをだすことで、狭さ感を抑えるようにしています。
天井は、屋根の野地板を表して見せるようにしています。
屋根の断熱は、野地板の上(外張り断熱)でしています。
奥がキッチンで、左に回ればお母さんの寝室、右奥の開口はパントリーの入り口です。
手前右にある扉は、洗面脱衣室。

南の高窓は、冬の日射を取り込むためのもので、一部をルーバー窓にしていて、夏の熱気が抜けるようにしています。
夏の日差し対策としては、軒の出を深くしています。

仏壇のためと、ちょっとゴロッとできるように、小上がりの畳の間が3畳ほどあります。小上がりの下は、引き出し式の収納です。

キッチンの手元を隠す立ち上がりには、カウンターをつけました。
朝の忙しい時の食事や、カフェのようにお茶を飲むために使います。
LDKから、中庭、奥の寝室へと視線が伸びます。

キッチンからダイニング、リビング方向を見る。
LDKは、天井が高いので照明器具は、基本的に天井から吊るすペンダント。
小ぶりでシンプルなものを標準に選んでいる。


キッチンは製作物。
コンパクトなキッチンですが、使いやすいように。
手元を隠せるようにしています。

軒の出は、1.2mほど。
天井の高いリビング・ダイニング・キッチンですから、夏の日差しを遮るための軒の出は、少し長めです。

バイク好きの息子さんの部屋は、道路から直接バイクを室内に出し入れできるようにと、大きな一本引きの掃き出し窓があります。全開口できます。
床の仕上げはタイル張りです。

子供部屋は4.5畳くらいのスペースです。
天井を高くして、トップライトをつけることで開放感を演出しています。
高めのベッドスペースの下をいろいろ有効活用してもらう計画です。
共同の収納、クロゼットが廊下には用意されていますが、女性の部屋としては収納が少なめなのが心配です。

寝室からは中庭を通して,LDKを見ることができます。

ここは、主寝室。6畳ほどの部屋で、壁一面にクロゼットを作っています。
テレビの置いてある壁の向こうは子供部屋で、お子さんが家を出て行った場合、この壁を壊して部屋が広げられるようになっています。