02
20
 皇居ラン


久しぶりに、皇居ランをランの仲間たちと楽しんできました。
皇居1周目は、初めての人は、怪我治りの人もいて、みんなでペースを合わせて、のんびりと。2周目に、ちょっと息を切らして走って11キロちょっとまで、頑張りました。
最近は朝が寒くて、ついついサボリ気味な朝ランですが、一人で走るのと違い、やはり、仲間たちと走るのは楽しいものです。
特に皇居のコースには、多くのランナーが走っているので、その人たちの走りを見ているだけでも刺激をもらいます。
相変わらずとも言えるのでしょうが、日比谷や丸の内、大手町を横に見ながら走っていると、建築工事が多いのに驚かされます。
いつもランニングステーションに使っている日比谷ラフィネのとなりには、仮囲いのとれた東京ミッドタウン日比谷がその姿を現して、竣工間際を迎えていました。
ちょっと来ない間の町の変わりように驚かされます。どのビルも素晴らしく(夜だから?)、こんなに需要があるのだろうか訝しみながらも、東京オリンピックに向けて、まだまだ東京の顔が変わっていきそうです。

06
24
 月一のランニング会

月に一度ですが、ランニング仲間と皇居をベースにしながら、いろんなところを10キロほど走っています。
学生時代から長距離を歩くのは好きでも、走るのは大の苦手でしたが、年をとると体質が変わるのでしょうか?それほど抵抗感がなくなりました。
ルパン(わんこ)が我が家にやってきてからは、朝の散歩で、なんとなくジョギング状態になっていたりしていたのが、このランニンググループに参加して、1年ほどになりますが、この3月には、横浜マラソンで41.195キロを走るまでになりました。
そのランニング会で、今回はお台場を走ってきました。

久しぶりのお台場でしたが、やはり夜景は綺麗です。
屋形船もたくさん出て、お台場と東京湾の夜景を楽しんでいるようです。
照明に騙されているのかもしれませんが、東京もなかなか素敵です。
いつの間にこんなにも東京には超高層ビルが建ち並んだのだろうかと改めて考えてしまいます。本当に大都会。

時々、こうやって仲間と走ることで、気分もすっきりして英気を養うことができます。
ガンダムや自由の女神を見ながら、お台場の海際をぐるっと回ると、暗くて足元もよくわからなくな入りますが、お台場跡まで行けるようですね。
海辺には子供たちも遊んでいたり、わんこ散歩の人もいたり、お台場も生活する人々がいるんですよね。まるで都心のリゾート地のようでした。
案外アップダウンのあるコースで、10.7キロ。息切れ切れでしたが、楽しんでまいりました。