カテゴリー:インフォメーション, 仕事, 展示会、セミナー

18日(土)、19日(日)の二日間、ASJ福島スタジオのイベントに参加します。
建築家というのは、我々が考えているより結構縁遠い存在のようですから、こういうイベントにおいでいただいて、気楽にお話できる機会が貴重だと考えています。
住まい造りについての考え方は、千差万別、いろんな考えの方がいらっしゃいますが、建築家との家造りは、生活を大切に考えていらっしゃる方々にとって、とても価値のあるものだと思います。
今回は「リフォームか、新築か、どちらがいいの?」というテーマで、セミナーも担当します。
場所は福島ですので、関東の方にはちょっと遠すぎますが、たくさんさんの方とお話できるのを楽しみにしています。

タグ:, , , , ,

2017年02月17日

カテゴリー:事務所徒然, 日常

7年間働いてくれたスタッフが、1月で退職していきました。
千駄ヶ谷の美味しいお店で、送別会をして、彼女を送り出しました。

アメリカ留学先のインターンとしてギルドにやってきて、そのまま仕事に入ってくれました。語学を活かしてもらう仕事はなかったけれど、住宅設計については、一から十まで任せられるような経験は積んでもらえたと思います。
新しい職場は、ギルドデザインより少し大きな規模の建物を設計している事務所です。まだまだ、スキルを磨きたいという意気込みを話してくれました。
個人住宅は少なくなるようですが、ディテールにこだわり、クライアントとの生活感や好みを、住宅デザインのなかに、品格をもって美しく創り込んでいた意思を持ち続けてくれれば、ギルドデザインにいた時間が、少しは役にたってくれた事と思えます。
さらに大きくなるために卒業した彼女の空いた席をみると、やはり寂しいものです。
ということもあり、ギルドデザインでは、スタッフ募集中です。

送別会は、事務所をシェアしているスミカのメンバーとともに、ワインと魚の美味しいお店で。
市場のように生きの良い魚介の棚から、本日のオススメやら好きな一品をそれぞれ選んで、調理していただきました。
ちょっとお高いですが、満足のいくお店です。
ちなみにお店は「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ」 


 
 
 

タグ:,

2017年02月3日

カテゴリー:インフォメーション, メディア, 仕事, 茶の間のある家_リフォーム

昨年暮れにお引き渡しした「茶の間のある家_リフォーム」が、今朝の東京新聞「暮らし」欄の「住まい インテリア 彩り」のコーナーで、取り上げられています。

「茶の間のある家_リフォーム」は、都心住宅密集地の築年数が45年を超える狭小住宅のリフォーム計画です。
新築の検討もしたのですが、建て替えのできない敷地条件でした。
住宅密集地であっても、利便性の高いこの土地で子供達との生活を続けるために、クライアントはリフォームを選択して、耐震性、断熱気密性を高め、室内の温熱通風採光環境をできるだけよくすることとなりました。
その計画の内容を記事にしていただいています。
まさに、今朝の東京新聞20面です。110円です。コンビニでも購入できるので、 よろしければ是非ご購入ください。
「茶の間のある家_リフォーム」の現場の様子、現在の様子は、こちらから

タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

2017年01月28日

カテゴリー:インフォメーション, メディア, ろじのさき

新年になって、「ろじのさき」が続けざまに houzz にピックアップされています。
今回は、日本サイトです。
「くつろぎとセンスをアピールするアプローチのアイデア」という特集記事の中で、「住宅密集地におけるアプローチの工夫」として取り上げらています。

たびたび houzz には取り上げていただいていますが、今回は日本語ですので、我々もホッとして読ませてもらいました。
皆さんにものぞいていただければ嬉しいです。
記事にもありましたが、「ろじのさき」は敷地面積13坪程度で、建ぺい率が60%のため、建築面積8坪程度の小さな3階建て住宅です。
南側にはすでに木造3階建ての住宅が建ち、道路は幅が1.8mほどしかない住宅密集地ですが、このなかで、できるだけ広々と、お子さんとの快適な生活ができるようにと工夫した住宅です。
「ろじのさき」の竣工写真はこちら
工事中や最近の様子ははこちら からどうぞ。

タグ:, , , , , , , , , , , ,

2017年01月26日

カテゴリー:仕事, 茶の間のある家_リフォーム

引き渡し前のこととなりますが、「茶の間のある家_リフォーム」の竣工写真を撮影させていただきました。

ギルドデザインでは、タイミングが許せば、引き渡し前の時点で一度、竣工写真撮影させていただいています。
住宅を設計する場合、 生活の様子を想定して設計しているので、お引越しの後、家具や什器などが住宅に馴染んだ頃に撮影させてもらうと、落ち着いた写真にまとめることができます。
その方が、住宅の新築・リフォームを考えていらしゃる方にもわかりやすいのだと思います。

ただ、この引越し前のタイミングで撮影すると、生活と直接関係ない部分で、我々が設計するなかで考えてきた空間のボリューム感・バランスが、見えてきます。
そこにも、記録として残しておきたいものがあります。


この竣工写真は別として、「茶の間のある家_リフォーム」でも、お引越しの後、撮影できれば、それは、クライアントとのコラボにもなり、是非お願いしたいと思っています。

竣工写真はしばらくお待ち下さい。worksにアップします。
これまでの「茶の間のある家_リフォーム」の現場の様子はこちらから

タグ:, , , , , ,

2017年01月24日

カテゴリー:インフォメーション, 仕事, 展示会、セミナー

建築家31会では、毎年1月に、横浜みなとみらいマークイズの東京ガスさんのショールームをお借りして、建築の展示会・トークショー・相談会を開催しています。

住宅の新築・リフォームをお考えの方にとって、建築家という存在は、我々が考えているより遠い存在のようです。
建築家31会は、メインの建築展示会を年に5回ほど開催しているのは、そんな方々に、建築家が、大きな建築や特別な住宅だけでなく、普通に住宅の新築やリフォームをお考えの方々にとっても、お役に立てる存在だということを知っていただきたいと考えているからです。
一つ一つの住宅の質が上がれば、街は、より良い風景となり、一つ一つの家族の生活が豊かになれば、街は、より健やかになると考えています。

住まいのありかたは、ご家族一つ一つで、本当に違うものです。
その一つ一つの違ったご家族にとって、
理想的な生活の仕方・住宅を作り上げるには、建築家は良いパートナーとなる存在です。
模型や住宅写真の展示、トークショーを行っています。
ご興味があれば、是非お気軽においでください。

2017年01月21日

カテゴリー:アジアンテイストリフォーム, 仕事

昨年夏より計画が始まった「アジアンテイストリフォーム」のクライアントが、帰国されたタイミングで、キッチンの最後の打合せをおこないました。
今回キッチンの製作をお願いしたのはアムスタイルさんで、代官山のショールームにお邪魔しました。
ショールームへはこれで3度目で、これまでも仕様の確認はさせてもらっているのですが、今回の現場で使うものの再確認です。
床材や壁材の仕上げサンプルを持ち込んで、お店にある色見本帳やサンプルなどを確認しながら、引出などの寸法、仕切りの作り込み程度、家具金物の具合、シンクの作り込みなどなど、いろいろと最終的な確認をしてきました。

面材は、今回は塗装で仕上げます。
塗装サンプルを数点、次回の契約時点までに作っておいてもらいますので、契約時点で最終決定されます。
これまでの「アジアンテイストリフォーム」の様子はこちらから

タグ:, , , , , ,

2017年01月18日

カテゴリー:インフォメーション, メディア, ろじのさき

「ろじのさき」のこの写真は、昨年の houzz japan のデッキ・バルコニー部門の人気No.1に選ばれていた写真ですが、海外の houzz のサイトでも時々ピックアップされていて、今回は、どうもスウェーデンのようです。

残念ながら、またしても読めません。
Googleさんに翻訳してもらうと、特集は人生を楽しむためのパティオと訳されるのですが、そんな生活を楽しむパティオ・バルコニーの特集のようです。
ちなみに、「ろじのさき」のこの写真のコメントは、「木製デッキは禅の意味」という翻訳がでるのですが、、、、。本当に翻訳は、あってるのでしょうか?

「ろじのさき」の竣工写真はこちらから
「ろじのさき」 の現場と最近の様子はこちらから

タグ:, , , , , , , , ,

2017年01月14日

カテゴリー:インフォメーション, 仕事, 展示会、セミナー


建築家31会の年初めイベントとして、恒例化してきました1月の展示会のお知らせです。
20日(金)〜22日(日)の3日間、建築家31会の約半数のメンバーが、模型や写真パネルの展示、トークショー、住宅無料相談を行います。
今回のトークショーのテーマは、
1、「水周り」の話をしよう
2、「ヨコハマ」の話をしよう
3、「リフォーム」の話をしよう
の3つで、21日と、22日の午後、14時、15時、16時に、それぞれのテーマについて、建築家二人が、実例などをもとにお話をさせていただきます。
ギルドデザインは、磯村が21日(土)16時より、「リフォーム」について、31会メンバーの南部さんとお話をさせていただきます。
場所は、横浜マークイズみなとみらい4F 東京ガスさんのショールームです。
たくさんの方のご来場を楽しみにしています。

タグ:, , , , ,

2017年01月13日

カテゴリー:仕事, 茶の間のある家_リフォーム

 

ブログアップが遅れていましたが、昨年末に「茶の間のある家_リフォーム」の現場が竣工し、引き渡しが完了しました。
お引き渡し前には、施主と設計事務所による完了検査をおこないました。気になる部分があったりした場合、引き渡し前までには、手直しをしてもらうためです。
どんなにしっかりした現場でも、何かちょっとした手直しはあるものです。
今回の検査でも、未施工部分と何ヶ所かの手直し部分が見つかりました。
「茶の間のある家_リフォーム」では、リフォーム特有の止むを得ない工事の遅れもあり、お引越しが年末になったため、十分な手直し期間が取れませんでした。
お住まいになってから、少し工事のお時間をいただくこととなりました。

小上がりの茶の間は、座るとキッチンと目線が合うような高さ設定にしています。
その床の段差を使った床下引き出し収納の中まで、ちゃんと確認していただけました。
引き出しは長〜く2mほどで、車のついた連結型の引き出しが入っています。
お客様の座布団や季節物をしまっておく予定です。
まだ畳の入っていませんでしたが、上の写真はその時の様子です。
普通は引き渡しの時に行うのですが、今回は検査のタイミングで、設備機器を中心に使用説明もしてもらいました。
キッチンについては、いつもお願いしてるキッチン倶楽部の高橋さんが、使い勝手やメンテナンスの説明に来てくれました。

 

タグ:, , , , , , , , , , ,

2017年01月11日

カテゴリー:インフォメーション, メディア, ろじのさき, 仕事

住宅、インテリアの情報 website 「houzz」のユーザーが選んだ2016年人気写真ベスト10;デッキ・テラス編で、「ろじのさき」が、ベスト1に選ばれました。
ハウズ2016年人気写真ベスト10ランキングは、こちらの記事からご覧ください。
「ろじのさき」のこの写真は、昨年、「houzz」の海外サイト、ドイツ、イタリア、スウェーデンなどで、何回か特集記事で取り上げていただいた写真です。
度々、取り上げていただき、大変嬉しく思っています。

「ろじのさき」は、都心の13坪程度のいわゆる狭小敷地に建つ木造住宅です。
住宅密集地のなか、建築面積8坪程度の制限でも、若いご夫婦の生活が、楽しく豊かになるように計画した住まいです。
詳しくは、竣工写真 works の「ろじのさき」をご覧ください。
現場の様子や最近の状況は、こちらからご覧いただけます。「ろじのさき」現場

 

タグ:, , , , , , , , , ,

2017年01月10日

カテゴリー:インフォメーション, メディア

10年ほど前の住宅ですが、「向山の家」が住空間のポータルサイト「fevecasa」の記事「まとめ」で、取り上げられています。
テーマは、「毎日がリゾート気分!ホテルのアイデアを取り入れた家」です。
確かに「向山の家」は、バリ大好きのクライアントから、バリに行かなくても良いようにとのご要望をいただいてスタートした家です。
ギルドのホームページ works の「向山の家」の写真でリゾート気分を味わってください。

 

タグ:, , , , , ,

2017年01月8日