12
29
 建築展のお知らせ

新年早々、自由が丘のカーサタナで建築家仲間13組が集まって、建築模型展+相談会をおこないます。
自由が丘の商店街がおわって、住宅地に入ったあたりなので、ちょっと入りにくいような入口かもしれませんが、展示を見ていただいたり、建築のこと、相談したいことなど、気楽に声かけいただけるような会にするつもりです。

建築家サロン in 自由が丘 開催のお知らせ(入場無料)
日時:平成25年1月12日(土)10時〜17時、
13日(日)10時〜17時、
14日(祝)10時〜17時
場所:ギャラリー・カーサタナ(東京都目黒区自由が丘1-23-15)
内容:サロン、家づくり無料相談等、住宅の模型と写真展

今日は、午前中、その告示のために会場の外にパネルを設置してきました。
簡単な取付ですが、道行く人たちにはちょっとインパクトがありそうです。

お時間があれば、ぜひ覗きにきてください。

12
28
 表紙にのってます  (≧∀≦)

建築の専門誌「建築知識」の表紙のデザインが2013年1月号から変わりました。ここ何年か、楽しくカラフルなアニメデザインでしたが、ぐっとシックな白黒写真に変わりました。
実はこの表示写真、ギルドデザインの事務所での撮影です。そう、うちの事務所なんです。見慣れた事務所もカメラマンさんにちゃんと撮影していただくと、なかなかいい事務所に見えてきます。
ちなみに、表紙を一枚めくっていただくとでてくる小さめの写真、モニターに向かっているのが、所長の二人です。
今月号のテーマに沿って、法規を検討している雰囲気出してくださいっていわれて たられた写真です。
ちなみに、本編記事は、今回は何も書いてないんですが。

12
25
 2階部分基礎配筋検査

21日、遅れていた2階部分の基礎配筋検査を、構造設計の北島さんとおこなってきました。


普通の木造基礎であれば、構造設計者の立会がなくとも検査してくるのですが、この住宅は、2階が道路面となる敷地のため、車庫のためのコンクリート基礎が 控え壁とともに跳ね出す構造になっています。そのあたりのちょっと複雑な配筋のポイントの確認をお願いしています。

そのポイント部分の確認、指示をしてもらって、検査終了。
今年の現場は、基礎の立上がりまでコンクリート打をして終了。
新年はいよいよ建て方です。

12
17
 知人のオープンハウス見学

地鎮祭を終え、スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査をおこなったところ、杭基礎の必要があるという判定がでました。30年近く住んでいた2階建ての旧家では、特に傾いたところもなかった上、今回は平屋の計画ということで判定を依頼していたのに。
よくあることなのですが、 スウェーデン式サウンディング試験の結果は、どうも安全側に触れすぎているように思えてなりません。以前もボーリング調査で再検査をしたら、まったく違う判定になったこともありました。小さな住宅にとっては、ボーリングによる調査は、小さな木造住宅にとっては負担割合が高く、簡易調査に頼ることになるのですが、この結果にはよく悩まされます。

中庭のある小さな平屋 20121214

 

打合せのあと、知人の事務所、アーキプレイスさんが近くでオープンハウスをされていたので、そちらによってみたら、検討中の材料や、仕上げに共通しているところが多く、建主さんに急遽電話して、参加してもらいました。
おかげで、やりたいことも理解してもらえ、とても参考にさせてもらうことができました。アーキプレイスさん、お世話様でした。

1 / 11