12
23
 マンションリフォームのお引渡し

先日、本八幡の高層マンションで進めていたリフォーム計画のお引渡があり、事務所のメンバーでお邪魔してきました。

大きな改装ではないのですが、材木屋さんからの紹介のリフォームということで、すばらしい木を活かしたリフォームです。

ローズマホガニーを使った木部(姿見枠や手摺)、リビングの壁面にくわえて、
デザイン的にこちらから追加提案した、ベンチや天蓋についても、建主さんが気に入っていただき、受け入れていただきました。

ローズマホガニーのベンチです。工事用のエレベーターに入るいっぱいいっぱいの寸法でデザインして運んでもらいいました。
マホガニーのすばらしい木質感が、リビング全体をまとめあげる重要な要素となり、 クッションに選んだ生地とあいまって落ち着きある場所にできたと思います。

玄関の手摺は材木屋さんで加工してもらった後、現場でも曲面の調整をしてもらいました。

30階越えのお部屋からの景色は最高でした。

 

1 / 11