09
29
 「向山の家」と「7坪の家」が、website「feve casa」でピックアップされています。

建築やインテリアの情報を提供しているwebsite「feve casa」で、バリリゾート風のゆったりした住宅「向山の家」と、下町の狭小住宅「天ぷら天ふじ;7坪の家」が、ピックアップされています。

二つは、かなり違うタイプの住宅ですが、取り上げられているテーマは同じで、fev’s matomeのコーナーの「究極の癒し空間、バスルームのデザインはお決まりですか?」です。

 

 

「向山の家」中庭に面したジャグジーのあるお風呂で、まさにバリリゾート風の豪華な住宅ですが、「7坪の家」はその名の通り、下町の狭小敷地、窓を開ければお隣に手が届くほどの、建築面積が7坪という住まいで、ガラス張りの壁の上部、トップライトからの光が個性的な、小さくても狭さを感じさせないお風呂です。

極端に違う二つの住宅ですが、癒されるお風呂空間として、取り上げられています。

「feve casa」の記事とともに、ギルドデザインのworksから、竣工写真もぜひご覧く

それぞれの竣工写真はこちらからどうぞ。

「向山の家」

「天ぷら天ふじ 7坪の家」